嬉しかったプレゼント

私がもらって嬉しかったものは、恋人からもらったアクセサリーやペアリングです。

アクセサリーは、遊びに行ったりするときにつけたりするのが好きだったので、
普段使いができるアクセサリーはとても嬉しかったです。

ペアリングはちょうど記念日に買って贈ってもらうことができ、
自分は大事にされているんだ、っと実感することができました。

ほかに嬉しかったのは、離乳食用の食器です。
妊娠、出産と出費が重なってしまい、そんなものを買う余裕ないなと感じていた時に、
高校からの親友がお祝いにとプレゼントしてくれました。

私のことだけじゃなく、生まれてくる赤ちゃんのことまで考えてくれてるんだと、
嬉しくなったのを覚えています。

今でも、ものすごく役に立っていて大助かりです。
誰からのプレゼントも、心がこもっていれば品物は関係なくても嬉しいですが、
高価なものになればなるほど、いつも以上に私は嬉しくなってしまいます。
自分の好みのものならなおさらだと思います。

ずっと片思いをしていた彼からのプレゼント

ずっとずっと憧れを抱いていた人がいました。
彼はずっと私の事を妹みたいに可愛がってくれていました。

飲みに行って夜遅く帰ったら叱ってくれるし、何かと気にかけてくれました。
彼に思い切ってお誕生日プレゼントを渡した年、
彼も私のお誕生日に「何か欲しい物はある?」と聞いてきてくれました。

「指輪が欲しい」

とダメ元で私は答えてみました。

一瞬黙った彼が「考えておくわ」と笑顔で答えました。

お誕生日の数日前に彼から電話があり

「お誕生日、空いてるなら一緒にプレゼントを見にいこう」

と言ってくれました。

その後に続いた言葉は

「好きな指輪選んでいいよ」と。

嬉しくて嬉しくてこんなに待ち遠しいお誕生日は初めてでした。

当日待ち合わせをして指輪を見にいきました。
あまり高すぎない指輪で可愛いのを選びました。

優柔不断な私が選ぶのをニコニコしながら、一緒に選んでくれました。
指輪を買った後は2人で一緒に食事をして、帰ってきた夢のような一日でした。
5年以上片思いしていた彼に買ってもらった指輪は本当に嬉しいプレゼントでした。